債務整理(借金の整理)とは
債務整理(借金の整理)とは
払い過ぎた利息がある?
債務整理は個人でも出来る?
債務整理の方法とは?
任意整理とは?
自己破産とは?
民事再生とは?
特定調停とは?
債務整理の体験談はこちら
無料相談はこちら
資料請求はこちら
無料相談受付 0120-083-602 (あきばでさいむゼロに)
あきば法務事務所 代表 司法書士 南博嗣(みなみ ひろつぐ)
詳しいプロフィールはこちらをご覧ください
交通案内・地図 詳しいアクセスマップはコチラをご覧ください。 東京都千代田区岩本町1番地岩本町ビル3階 無料相談受付専用電話 0120-083-602
モバイルサイト http://www.akiba-houme.com/mobile/  携帯電話からアクセスできます。
法テラス

債務整理は個人でも出来る?

債務整理を弁護士に依頼すると?

グレーゾーン金利の違法性や貸金業規制法改正のニュースがメディア取り上げられる事が多くなり、債務整理についての関心が高まっている中、ご自身で借金問題を解決しよう、という方もいらっしゃいます。確かに、債務整理や過払い金返還請求は個人で行うこともできます。しかし、個人で行うメリットを知ると同時に、デメリットもまたあることに注意するべきです。
個人で進めた場合
司法書士に任せた場合
あきば法務なら

個人で進めた場合

メリット

費用負担を押さえることが出来る。
司法書士や弁護士に依頼すれば、債務整理の代行費用等が発生します。また、過払い金返還請求訴訟をした場合も、訴訟の代行費用などが必要です。個人で行えば、手続き費用の実費だけで済みます。近年では、京都市の女性が法律家に依頼せず、貸金業者12社を相手取り合計で約460万円もの過払い金を取り返したニュースが話題になりました。

ポイント

個人で債務整理を行うことのメリットは、費用負担の少なさ。

デメリット

債務者本人への負担
個人で債務整理・過払い金返還請求を行う場合、業者からの厳しい催促や取り立てがある中、ご自身で必要な知識を学び、手続きを進めなければならりません。生活面でも、精神的にも大きな負担になります。
手続きの長期化
債務整理を進めるに当たっては、まず過去の支払い履歴の開示要求をする必要があります。しかし、専門家相手の場合と比べ、スムーズに交渉に応じないということもあり、手続きが長期化する事が多いのです。メリット部分で挙げた女性の場合も、過払い金返還請求を始めたのが2003年頃、全ての業者についての勝訴が確定したのが2007年でした。個人でも借金問題を解決する事は可能である、という事例である一方、債務整理を進めるために必要な時間や労力負担の厳しさを窺わせる内容といえます。

ポイント

デメリットとしては、そもそも手続きが進めにくい点、負担が大きい点。

司法書士に任せた場合

メリット

代理人である司法書士に交渉や手続きを任せられる。
司法書士が債務者から債務整理を受任し、代理人となると、業者は債務者に直接連絡ができなくなり、催促電話などがストップします。また、法律の専門家が代理人となりますので、業者との交渉や債務整理の複雑な手続きをスムーズに行うことができます。例えば任意整理では、手続きのほぼ全てを司法書士に任せられます。
和解合意までの期間が短くできる。
司法書士に債務整理を依頼した場合、個人と比べ、専門家としてのノウハウを活かした手続きの迅速化に加え、業者との交渉も無駄なく確実に進めることができ、結果として和解合意までの期間は短くなります。

ポイント

司法書士に依頼する最大のメリットは、手続きの確実さ、時間・労力負担の少なさ。

デメリット

費用面での問題
司法書士を代理人として債務整理を進める場合は、着手金や報酬金が発生します。しかし、個人で進めれば手続きの実費のみとなります。

ポイント

デメリットは、手続きを依頼する事で発生する費用。
比較表
  手続き期間 手続き負担 費用負担 確実性
個人
司法書士

ひとり一人に真剣。あきば法務にお任せ下さい。

あきば法務は

過払い金の100%返還を目指します
あきば法務は、簡裁代理権認定制度発足時より債務整理の問題に取り組んでいます。私たちは安易な妥協で債務者の権利を奪うことは致しません。金融業者との交渉に当たっては、粘り強い交渉と断固とした態度で臨み、過払い金100%返還を目指します。
「返済代行システム」による負担の軽減・有利な和解交渉
債務整理後も複数の業者へ借金残額の返済が必要な場合、たとえ返済額の負担が減ったとしても、返済手続きの手間が残ることになります。依頼する司法書士事務所によっては、整理後の返済管理をしてくれない事もあります。あきば法務では<毎月の返済窓口を代行>するシステムを導入、整理後の複数業者への返済について、当事務所が窓口となって手続きを代行しております。このシステムは、和解後の返済について司法書士が管理する、という点から<業者との和解交渉を有利に進める>事が出来るというメリットもあります。例えば、返済期間の長期化(=返済負担の軽減)や過払い金返還の交渉につき、債務者優位に進めることが出来るのです。
着手金・手続き費用は分割可。相談料は無料です。
債務整理を依頼したいが、借金で困っているこの時に、手続き費用が払えるか心配… という方もいらっしゃるかと思います。あきば法務では、着手金・手続き費用の分割を承っております。費用面でご心配な方も、まずはご相談ください。相談料は無料です。
一人で悩まず私たちにご相談ください。

とにかく借金の悩みを相談したい。一日も早く解決したい。

まずはお電話にてご予約ください。

無料相談受付 0120-083-602 (あきばでさいむゼロに)
※事前のご予約(電話・メール)が必要です。

解決策はきっとあります。お気軽にお問い合わせ下さい。 無料相談受付・お問い合わせはこちらから
ページトップへ戻ります。
COPYRIGHT © 2015 司法書士 あきば法務事務所. ALL RIGHTS RESERVED.